あおば病院
 
aoba hospital
0964-32-7772
精神科・心療内科お問い合わせ0964-32-7772月〜金 午前8:30-11:30 / 午後13:30-16:30 休診日: 土・日・祝日・振替休日・年末年始・お盆(8/15)
アルコール相談

アルコール相談のご案内

◎ このような症状はありませんか?

定期検査の結果が悪く、飲酒をやめるようすすめられているが、ついつい飲んでしまう 昼間から飲み始める生活がやめられなくなっている 飲酒時の記憶がなく、周囲に迷惑をかけているようなので飲酒をやめたいが、なかなかできない 家事の合間に飲む量が増えて、やめられない 飲むとケンカになって暴力を振るわれることがある

⇒ このような症状は

 適量を楽しく飲むお酒なら、あまり問題になることはありませんが、長期間適量を超えて飲み続けているとアルコールにより身体的、また社会的にも影響が出てくるようになります。

 「お酒を飲む時間や量を自分でコントロールできなくなった」と思われる方は早めの受診をお勧めします。

 ご本人からだけではなく、ご家族からの相談も受け付けております。

 相談は無料ですので、気になる方はお気軽にご相談ください。

待合室 休憩スペース

アルコール外来の流れ

◎ 初めて受ける方(初診)

 ① 受診の相談・予約

 アルコール外来は予約制です。受診しようと思われる方は、お電話で(お電話が困難な方はファクスで)ご相談ください。担当スタッフがお話を伺い、予約の日時調整をいたします。

 アルコール外来日(初診)
⇒ 木曜の午前

 ② 受診の準備

 受診予約日までに、健康保険証やかかりつけ医(ある方のみ)からの紹介状、お薬手帳など、必要となるものの準備をお願いします。

 ③ 来院・受付

 予約日当日にあおば病院へ着かれましたら、受付窓口で健康保険証など必要なものを提出ください。プライバシー保護のための、呼び出し用番号カードをお渡しします。

 ④ 問診票記入・インテーク面接

 問診票に記入していただいた後、精神保健福祉士が、これまでの生活歴や病歴、現在の生活の様子や困っていることなどをお聴きします。症状以外でも受診に関して必要なこと、気になることがございましたら、遠慮なくお申し出ください。

 ⑥ 診察

 生活状況聴取の内容を医師に伝えた後、診察が始まります。初診の診察医が主治医となります。

診察室 処置室 私の健康日記 CT室

 ⑦ 処方箋発行・医療費支払い

 診察終了後は待合室でお待ちください。医療費支払い・処方箋発行の準備が整いましたら番号でお呼びします。お支払い後、お預かりした健康保険証等と合わせて処方箋(ある方のみ)、当院の診察券、次回受診予定日を記入したカードをお渡しします。

 ※ 医療費は医療保険適用後、3割負担の方で3,000円程度(お薬代含まず)になります。

 ※ 当院は院外処方です。お薬の処方箋が発行された方は、調剤薬局に処方箋を提出してお薬をお受け取りください。

◎ 2回目以降の診察を受ける方(再診)

 ① 来院・受付

 継続して通院される際の再診予約は必要ありませんが、前回受診日から長期間(おおむね6か月以上)経過されている方は、事前に電話等でご連絡ください。担当スタッフがお話を伺い、再診予約の日時調整をいたします。

 継続して通院される場合は、お渡ししたカードに書かれた受診予定日の受付時間内に来院し、受付窓口へ健康保険証と診察券を提出ください。主治医別に番号を振った呼び出し用カードをお渡しします。

 受診予定日以外でも、主治医の外来担当日であれば診療が可能ですので主治医の外来担当日をご確認ください。

 ② 診察・処方箋発行・医療費支払い

 基本的に受付の順番で診察しますが、医師の都合等で順番通りにならない場合があることをご了承ください。

 診察終了後は待合室でお待ちいただき、医療費支払い・処方箋発行の準備が整いましたら番号でお呼びします。お支払い後、お預かりした健康保険証等と合わせて当院の診察券、次回受診予定日を記入したカードをお渡しします。

 ※ 継続通院時の医療費負担が軽減される「自立支援医療制度」の利用を希望される方、また制度についてお知りになりたい方は、お気軽に受付窓口へお申し出ください。

CRAFT(家族のためのプログラム)のご案内

 あおば病院では、依存症本人の家族のための健康回復支援プログラムであるCRAFT(クラフト)を導入・実施しています。

 治療を拒否している依存症本人への関わり方をご家族(および身近な人)が知り、実践することにより、その負担を軽減し行動を支えていきます。

 CRAFT(クラフト)の大原則は「家族(および身近な人)に無理なことをさせない」です。本人だけではなく、家族をも巻き込んでしまう依存症への対応を知ることで、お互いに楽に生活できる環境づくりを目指します。

 ※ CRAFT(クラフト)プログラムは1回約50分、予約制で実施しています。費用は、受けられるご家族の医療保険適用の場合、3割負担の方で初診時約2700円、初診以降約1500円になります。詳しくは電話等でお問い合わせください。

あおば病院アルコール依存症家族教室のご案内

 アルコール依存症家族教室とは、アルコール依存症の患者さんがおられるご家族が、お互いの悩みなど胸の内を語り合ったり、対応の仕方などについて学んだり、情報交換したりする集まりです。

 あおば病院では、毎月最終土曜日午後2時から、勉強会と交流会を開催しています。参加は無料ですので、お気軽にご参加ください。

あおばミニ・オープンミーティングのご案内

 毎年5月3日、熊本市南区城南町の「火の君総合文化センター」で、あおばミニ・オープンミーティングを開催しています。
 ミーティングでは、アルコール依存症から回復されている方々からお話を聞かせてもらっています。
 アルコールの問題で悩んでおられる当事者やそのご家族、友人、医療・福祉・行政関係の方々に参加していただき、回復できるという希望を持ってもらえればと思います。
 参加は無料ですので、ぜひ来場ください。

 ※ 令和4年度のミニ・オープンミーティングを5月3日に開催します。詳細(PDFファイル 682KB)


  
〒869-0513熊本県宇城市松橋町萩尾2037番地1
☏ 0964-32-7772FAX 0964-32-7333
診療科目:精神科・心療内科
受付時間:8:30~11:30 13:30~16:30
診療時間
9:00〜12:30

14:00〜17:15

 
:主治医の外来担当曜日を事前にお確かめの上ご来院ください
休診日:土・日・祝日・振替休日・年末年始・お盆(8/15)
 

トップへもどる